Scratch作品紹介

こんばんは、ロジリズム小嶺です。今日はScratchで作った作品のご紹介です。

パズルブロックのゲームを作ってみました。

7種類のブロックを5×5のマス目にぴったりはめるゲームです。ブロックを回したり移動させたりして合うマス目を探していきます。

Scratchで作る作品は、こういった古典的な仕組みのものが向いていると思います。「○○をしたら△△になる」というすっきりした仕様が理解しやすく実装しやすいですね。最近のゲームはビジュアルがとても複雑で華やかなので、こういったゲームはちょーっと味気ない気もするかと思いますが、プログラミングの基礎学習には適してるので、おすすめです。








閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、ロジリズム小嶺です。 ここ1,2か月は松戸と千葉のプログラミングコンテストの締め切りが近いということで、エントリーした生徒さんは必死に作っていましたが、ようやく完成を迎えることができました。みんな締め切りに間に合って、とにかくほっとしています。自由参加ながら、20名以上の生徒さんが応募しました。 コンテストということで、みんな普段の作品作りより、時間も手間もかけてパワーアップしたものを