紙媒体を見ながらのタイピング

こんにちは。ロジリズム小嶺です。


パソコン💻を使ってのお仕事の時、"資料などの紙のデータを見ながら、内容をPCに打ち込んでいく" という作業、割とたくさんありますよね。でも、紙を見ながら、手元を見ながら、紙に視線を戻すと、あれ?どこまで打ったっけ…💦と、意外と難しいと思います。


今回はそんな具体的な作業を想像しながらやってみた練習です。

方法は、教科書を横に置き、内容をメモ帳にタイピングしていくというもの。

教室で行う普段のタイピング練習は、練習用ソフトを使って画面に表示された単語や文章を入力していく練習や、メモ帳に自分の考えをアウトプットしていく練習など、いろんな角度から行っています。

この練習は、単語入力、文章入力、タッチタイピングなど基本のスキルが出来上がってきてからの応用レベルになるかと思いますが、とても上手です。教科書の長い文章をまるっと入力してしまいました😲


タッチタイピングができるとPC作業はずいぶんと楽です。

将来パソコンを使う仕事をするかもしれないし、そうでないかもしれない。でも出来るという喜びを感じてほしいし、せっかくなら、実践に生かせるスキルにしてほしいと思います。

また、「わたしもタイピングやってみたい!」という方もお気軽にお問合せください。















閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示