学区を超えた子どもたちのつながり

こんにちは。ロジリズム小嶺です。

現在、ロジリズムには、教室のある常盤平地区の子どもたちはもちろん、鎌ヶ谷や五香、松飛台や松戸など、さまざまな場所から通ってくれている子どもたちがいます。なので、通っている学校もバラバラ。


そんなレッスン生さんたちの中で、学校や地区の単位で、野球をやっている子どもたちが何人かいます。

先日、大きな試合があったそうで、「○君と写真撮ったよ!」と同じレッスン生同士で撮った写真を見せてくれました📷また、別の試合でも「○君のチームと試合して勝ったよ😁」とか「前の試合で○君ヒット打ってたよ」とか色々話してくれます。


ロジリズムという教室をキーワードに、子どもたちの横のつながりができていること、なんだかめちゃくちゃ嬉しくなりました。



教室では、レッスン中、お友達と話をしたり見せ合いっこしたりすること、OKとしています。なので、盛り上がりすぎて静止することもありますが😅、それでも子どもたちにとっては大事なコミュニケーション。習い事にはそのスキルを学ぶこと以外にも、コミュニティとしての役割もあるんだなぁと実感しました。であれば、なおさら教室での過ごし方や接し方を大切にしよう、と改めて思いました。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示