ワークショップ「デジタルハーバリウム」を開催しました!

 こんばんは、ロジリズム小嶺です。

 7月26日(日)、ワークショップ「デジタルハーバリウム」を開催いたしました!

 今回は、「ハーバリウム作成」と「LEDテープライトの付いた台座を光らせるためのプログラミング」という2部構成で進めてみました。また、こちらのワークショップはプログラミングの固いお勉強ではなく、LEDライトの灯りで癒されながらゆったり過ごしていただきたいと思い、コーヒーやちょっとしたお菓子などを準備し、くつろぎながら楽しく作ることを目標に行いました。

 前半のハーバリウムづくりでは、小さめの瓶に自分の好きな花材を入れていくのですが、一色でまとめている方や、南国のトロピカルで元気いっぱいなイメージ、濃いめの珍しい色で大人っぽい感じなど、みなさん本当に素敵なものが出来上がりました。また小さなお子様もご参加くださいましたが、ビーズを一つ一つドライフラワーにくっつけてキラキラさせたりと、アイデア満載でした!

 後半のプログラミングでは、micro:bit(マイクロビット)というプログラミングができる小さなコンピューターを使って、別に付けたLEDテープライトを光らせるようプログラミングしました。PCで作ってシミュレーションしたものをマイクロビットにダウンロードして実行するという手順で、途中うまく動かなかったり、プログラム修正を繰り返しながら、無事完成!

 ハーバリウムとプログラミング作成が終わり、いよいよ部屋の電気を消すと…とってもきれい!瓶の中のオイルが光りを拡散して、輝いて見えました。ご参加の方からも「うわすごい!!」というお声をいただき、私もこんなに一斉に光りだす光景は初めてだったので、感動しました。この「デジタルハーバリウム」は私自身、大好きで、スタッフのみんなと長い時間をかけて練った思い入れのあるコンテンツだったので、とてもキレイに光ったときはうれしかったです。

 お忙しい中、たくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。プログラムは何度でも書き換えることができます。「色を変えてみたい」「色が変わる速さを速くしたい」などがありましたら、またお気軽に教室に来ていただけると嬉しいです。

 また、このワークショップは開催日リクエストも受け付けています!作ってみたい方がいらっしゃいましたら、ご希望のお日にちと時間、ご参加人数をご連絡ください!すでに数組の方からリクエストをいただいております。どうぞお気軽にご連絡ください。次回開催の際もまたご報告させていただきます。お楽しみに☆












閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示