レッスン風景

こんばんは、ロジリズム小嶺です。

プログラミングコンテストの提出が完了したので、久しぶりに新しい作品作りです。

今回は、キャラクター同士が触れたら、見た目を変える、というシンプルなものらしいのですが、ポイントはそれを大量に作るというアイデア。やってみると、自分のマウス操作で、ぶわ~っと色や形が変わる様子は予想外の爽快感でした。

思わず、「このアイデアで私も何か作ってみていい!?」と聞いてしまいました('◇')


子どもたちの発想は本当に面白くて「なるほど~」と感心してばかりです。

Scratchのシンプルな構成に、オリジナルのアイデアや発想が組み合わさると、出来る作品は無限です☆☆☆





閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示