レッスン風景

 こんにちは。ロジリズム小嶺です。

 今日はScratchを使ったレッスン中、生徒さんの提案で、「おもしろい作品対決」をしました。

先生と生徒さんみんなで、各自Scratch作品を作り、できたら発表して、どんな風におもしろいかの対決です。音を鳴らしたり、スプライトというキャラクタを左右に動かしたり、表示、非表示を設定したりして、みんなそれぞれ個性的な作品に仕上げました。

 Scratchにはメッセージ機能というものがあって、メッセージを送ったり、受け取ったりして複数のスプライトや背景の動きを制御する機能があるのですが、なかなか難しい。それを使いこなして、たくさんのスプライトを時間差で表現している作品ができあがり、とても感動しました!

 ”対決”と言っても、どの作品も面白くて、どれが一番なんてありません。これからも生徒さん一人ひとりの感性や楽しさを大事に進めていきます!






閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示