レッスン風景 また別の日

 こんばんは、ロジリズム小嶺です。

 教室に通ってくれている生徒さんは、開講当初は男の子がほとんどだったのですが、最近は女の子の生徒さんの数も増えて、現在は4割くらい女の子さんです。子ども向けのプログラミング学習は、教材がどれもカラフルで楽しいので、"かわいい見た目"が好きなお子様や、"かっこいい系"が好きなお子様、仕組みや動きに興味があったり、"お絵描き系"のものが好きなお子様などなど、男女やジャンルを問わず、興味に合わせて始めやすいところが魅力の一つかと思います。

 先日、振替や欠席の生徒さんがいた関係で、たまたま石井先生以外は、みんな女の子(私も含めて(^v^))という回がありました。その際、メモ帳入力という練習(お題に沿って考え付いたことをたくさん入力していく練習)で、女の子ばかりなので、気軽な気持ちで、お題は「女子会するなら何食べる?」にしてみました。

 すると心は、完全にキラキラ女子会&女子トーク!「マルゲリータ!」「アヒージョとかおしゃれじゃん」「やっぱパフェは入れときたいよね!」「場所はカラオケも良くない??」と、本当に女子会がセッティングできそうな勢いでした(笑)。みんなに圧倒された石井先生が女子トークに入れなかったのはいうまでもありません。盛り上がった分、思いついた言葉は全部入力するので、たくさん練習できて、一石二鳥!私も友だちが増えたみたいでうれしかったです。

 

 色んなレッスンスタイルがありますが、こういうふうに、ノリノリで取り組めるレッスンはやっぱりいい。これからも楽しくて、スキルがちゃんと身に付くレッスンを研究していきたいと思いました。






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示