ペンギンが好き①

こんにちは。ロジリズム小嶺です。突然ですが、私は、ペンギンが大好きです。元々、あまり動物が得意ではなかったのですが、偶然、コウテイペンギン(エンペラーペンギン)の生態についてのドキュメンタリー番組を見る機会があり、南極という厳しい環境の中で、どうやって生き抜くかというストーリーに、とても感動したのがきっかけです。

コウテイペンギンは、南極の凄まじいブリザードから身を守るため、ハドリングとよばれるおしくらまんじゅうのような円形の隊形を組み、身を寄せあって、風をしのぐそうです。でもこれだと、ハドルの風上にいる外側のペンギンはとっても寒いですよね。。ここからがすごいんです。ペンギンたちは、外側にいるペンギンだけが寒くならないように、外側にいるペンギンが内側へ、内側にいるペンギンが今度は外側へと、ぐるぐるとローテーションしていきます。こうすることで、ハドルのみんなが温かくなるようにしています。生き抜くための習性とはいえ、ペンギンたちの優しい心のようで、大好きになりました。

教室には、個人的に集めているペンギンの本などもたくさん置いています。気になる方は、ぜひ見に来てください。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示